おすすめ

ドラッグストアで買える!セラミド化粧水の人気おすすめランキング

ドラッグストアで買える!セラミド化粧水の人気おすすめランキング

ドラッグストアで買えるセラミド化粧水の人気おすすめ商品があります。

コスパの良いセラミド化粧水も多いので、始めやすさもあり人気ですね。

美肌への関心が高い方はすでにセラミド化粧水でスキンケアをしているのではないでしょうか。

セラミドは人間がもともと持っている成分なのですが、年齢を重ねるごとに失われていきます。

セラミドが配合されている化粧水を使って、潤いのあるモチモチの肌を手にいれましょう。

肌の水分をキープしてくれるセラミド化粧水

保湿成分として知られている、セラミド。

セラミドは、30歳を超えると大幅に減少すると1つの指標として言われています。

セラミドが不足すると、紫外線や外気など外からのダメージを受けやすい状態になっているので、乾燥などを引き起こす敏感肌になりやすく、肌トラブルを起こしやすくなります。

逆に健康な肌はセラミドがたっぷりと含まれているので、高いバリア機能と潤いが保持され、キメも整っています。

セラミドには、高い保湿力があります。

細胞間がスポンジのように水分と油分をキープしてくれることで、肌の水分量をしっかりと保ってくれるのです。

セラミド化粧水はドラッグストアで買うことができる

美肌を目指いしている人が気になるセラミド化粧水は、どこで売っているのでしょうか。

デパートでしか手に入れることができないと思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはないんですよ。

セラミド化粧水は、ドラッグストアなどで購入することができます。

オススメのプチプラセラミド化粧水

まずは手軽に購入できるプチプラのセラミド化粧水から試してみたい!という方もいらっしゃると思います。

ドラッグストアで購入することができるセラミド化粧水をご紹介します。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

ドラッグストアで購入することができるプチプラのセラミド化粧水、セザンヌスキンコンディショナー高保湿です。

プチプラということもあり、たっぷりと使うことができます。

1本500mlで715円(10%税込)のコスパに優れているからです。

安価でセラミド化粧水を試してみることができるので、遠慮しないで使うことができます。

【特徴】
コスパがよくたっぷり使うことができる
乾燥から肌を守る
肌がベタベタするのを防ぐ

【オススメのポイント】
低価格で購入することができる
肌が乾燥しやすく皮脂量が多い人

菊正宗日本酒の化粧水高保湿

ドラッグストアで購入することができるプチプラのセラミド化粧水、菊正宗日本酒の化粧水高保湿です。

肌のターンオーバーを促してくれるセラミド6配合。

さらに、ニキビなどの炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸が配合されています。

肌を潤し、ニキビ予防にもなる化粧水です。

【特徴】
低価格でみずみずしい肌を保つことができる
優しく肌を潤してくれる
ニキビ予防

【オススメのポイント】
肌のくすみが気になる人
肌が乾燥している人
ニキビ肌の人

デュプレールセラミド化粧水

ドラッグストアで購入することができるプチプラのセラミド化粧水、デュプレールセラミド化粧水です。

化粧水は毎日のスキンケアで欠かすことができないので、続けやすい価格ということも重要ですよね。

デュプレールセラミド化粧水は、907円(10%税込)になっています。

肌の潤いを保つ成分のセラミド2・セラミド3が含まれているので、高保湿を実感することができます。

さらに、美白効果がある成分も含まれているので、シミ予防にも効果的。

健康的で白い肌を手に入れることができます。

【特徴】
保湿を続けやすい価格
効果的に肌荒れを改善
シミを防いでくれる効果がある

【オススメのポイント】
乾燥が気になる人
肌荒れが気になる人
シミ予防をしたい人

セラミド化粧水の選び方

肌にセラミドが良いとわかっていても、たくさんの種類のセラミド化粧水があるのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

潤いを実感できるセラミド化粧水を選ぶときにチェックしたい3つのポイントをご紹介します。

セラミド化粧水の選び方ポイント1・セラミドの種類をチェックする
セラミドには、成分によっていくつかの種類にわけることができます。

それぞれに保湿力や特徴など違いがあるので、自分の肌に合った成分を選ぶようにしましょう。

天然セラミド

馬の脊髄、牛から抽出
保湿力が高い

【おすすめポイント】
肌馴染みがよく浸透力が高い
動物アレルギーがない
価格を気にしない

【表示方法】
ビオラミド
セレブロシド
など

ヒト型セラミド

人間本来が持っているセラミドに形状が似ている
高保湿
肌のバリア機能向上に役立つ

【おすすめポイント】
肌馴染みがよく保湿力が高い
人の肌に良くなじむので、乾燥肌やアトピーの人にオススメ

【表示方法】
セラミド1、セラミドEOPなど「セラミド+数字かアルファベット」で表示される

セラミド1(EOP) 水分をキープする効果、外部刺激から肌を守るバリア機能
セラミド2(NG) 水分をキープする能力が高い、人間の肌にもっとも多く含まれている
セラミド3(NP) 水分をキープする効果、シワ対策
セラミド4(EOH) 角質のバリア機能、敏感肌の人に必要な成分
セラミド5(AG) 角質のバリア機能を高める
セラミド6(AP) 水分をキープする効果、新陳代謝を促す

植物性セラミド

小麦、米、大豆、こんにゃくなどの植物から抽出
植物アレルギーがある人は使うことができない

【おすすめポイント】
安全性が高い
比較的低刺激
肌が弱い人、敏感な人でも使いやすい
低価格が多いのでたっぷり使いやすい
敏感肌の人にオススメ

【表示方法】
グルコシルセラミド
コメヌカスフィンゴ糖脂質
など

疑似セラミド

石油から作られたセラミドに似せた成分
安価で作られる

効果は由来成分の中で1番低く、続けて使用していても肌への保湿効果を期待するこは難しいです。

疑似セラミドでも、セラミド配合と表記されている化粧品が多いので注意してください。

【表示方法】
ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
などの化学名

セラミド化粧水の選び方ポイント2・セラミド以外の成分をチェックする
セラミド成分だけでも保湿効果を実感することはできますが、他の美容成分が配合されていれば、さらにモチモチ肌へ近づくことができます。

乾燥肌:保湿をサポートする成分
ヒアルロン酸・コラーゲン・グリセリンなど

シミ・シワ:エイジングケア
ビタミンC誘導体・プラセンタなど

ニキビ:炎症を抑える
ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸など

肌が乾燥しているときは、アルコールや外部刺激によるダメージを受けやすくなっているので、なるべく添加物が少ない化粧水を選ぶことがベストです。

敏感肌の人や乾燥がひどい人の場合は、肌のバリア機能が低下しているので、添加物が入った化粧水を使うと肌へ負担をかけてしまい、荒れやすい状態になってしまいます。

「アルコールフリー」「パラベンフリー」「アレルギーテスト済み」などの記載がある化粧水は、お肌に優しい成分が入っていることが多いです。

肌が弱い人は、パッチテストをしてから使用することをオススメします。

セラミド化粧水の選び方 少々値段が高くても肌に合うものを選ぼう

市販されているセラミド化粧水は、たくさんの種類があり、価格もさまざまとなっています。

比較的高価なセラミド化粧水が多いデパコスでは、相場は5000円くらいとなりそれ以上になるものもあります。

また、ドラッグストアなど簡単に購入することができるプチプラのセラミド化粧水ですと、1000円から2000円台などがあり、1000円以下のお手頃価格のものも揃っています。

値段が比較的安価なものから、高価なものまで幅広い価格帯となってます。

価格が高いものの方が高い効果を実感することができそうな気がしますが、値段が安いセラミド化粧水の中には、肌に成分が合わなく効果を実感できないことがありますが、プチプラなら量を気にしないで使うことができるので、効果を高く感じることもありそうです。

セラミド化粧水は、毎日続けて使うことが最も重要なことです。

ご自身が使い続けることができる価格帯でセラミド化粧水を選ぶことをオススメします!

セラミド化粧水を使って潤いのある美肌になろう

加齢によるシワ、たるみ、水分不足、乾燥などの肌トラブルは、肌の水分量をキープしてくれるセラミド化粧水を使うことで効果的に潤いを補うことができるので肌トラブルを解決する近道となります。

セラミドが配合された化粧水を使い続けることで、将来潤いのある理想としている美肌に近づくことができます。

今回は、ドラッグストアで購入できるプチプラで優秀なセラミド化粧水をご紹介しました。

身近な場所で手に入れることができるので、毎日のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

乾燥肌対策や年齢肌対策などでセラミド化粧水をお試しください!

-おすすめ
-,

Copyright© セラミド化粧水おすすめ , 2020 All Rights Reserved.